×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

色鉛筆の袋詰め 内職

Image Replacement
スポンサードリンク

色鉛筆の袋詰めとは

お店で売られている赤と青の色鉛筆に、
キャップを付けて袋に詰めるお仕事。

筆記用具の袋詰めは、
在宅ワーカーが手作業で行っており、
単純作業で広い世代に人気の仕事。

木村拓哉さんがSMAPのスペシャル番組にて挑戦した
アルバイトの中でも、この色鉛筆の袋詰めの内職が登場し体験。

色鉛筆の袋詰めの内職 作業内容

1.色鉛筆にキャップを付ける。
2.袋に入れて閉じたら完成。

色鉛筆の袋詰めの内職 効率アップテクニック

・キャップを最初から深くはめ込まずに何本かまとめて軽くかぶせる。

・その後、キャップを叩いて一気にはめる。

・色鉛筆を出来るだけたくさん持ち、工程を少なくする。

色鉛筆の袋詰めの内職 収入例

一袋あたり2.5円。


スポンサードリンク

内職以外のプチ稼ぎ

スポンサードリンク

内職にお役立ち!